救命講習会について

 毎年、命を守ることを目的に普通救命講習会を実施していましたが、昨年度は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために止む無く中止になりました。今年度は感染症対策を考慮し、全校一斉ではなくコース・学年ごとに日時を設定し、実施内容を大幅に変更して救命講習会(救命入門コース)を行います。10月12日(火)にデザイン・アートコースの1・2年生とキャリアコースの1年生が参加しました。最初の40分間は「救命の連鎖と市民の役割」「一次救命処置の重要性」「心肺蘇生法の手順」「AEDの操作手順」を行い、後半5分間は見附市健康福祉課の方から「心の健康」について講話していただきました。10月15日(金)にキャリアコースの2年生が講習会に参加する予定です。